【図解で一目瞭然】ゼオスキンとエンビロンのレチノール比較

当ページのリンクには広告が含まれています。
似ているようで違う!ゼオスキンとエンビロンの共通点や違い

PR
※CLINIC FORの情報提供元:CLINIC FOR

ゼオスキンとエンビロンで迷ってる。何が違うの?

ゼオスキンとエンビロンは、どちらも人気が高いドクターズコスメです。

ゼオスキンとエンビロンの共通点と違いをまとめました。

ゼオスキンとエンビロンの違い

ゼオスキンマイルドビタミンA製品が豊富
エンビロンマイルドなものから
高濃度ビタミンAまで
幅広く対応

2つはどちらも、ビタミンA誘導体を中心とした豊富な製品展開が特徴です。

最適なアイテムを見つける為には、決して一人で考えず、カウンセリングで相談のうえ決めましょう。

ゼオスキンとエンビロン、両方取扱いがあるのはクリニックフォアです。

クリニックフォアとは?
クリニックフォアは、オンラインでドクターズコスメを購入できるクリニック運営サイトです。

画像:クリニックフォア

クリニックフォアは、ゼオスキンの品揃えが豊富かつ全品25%~off

エンビロンの取扱いもあり、専任カウンセラーがニーズと肌を確認したうえで、最適なアイテムを提案してくれます。

カウンセリングは無料で、相談だけもOKです。

一人で考えるのに比べ、カウンセリングはあなたのスキンケアを大きく前進させてくれます。

まずは気軽に相談、カウンセリングを受けてから検討するのが美肌への近道です。

\ ゼオスキン全製品取扱いあり /

/ カウンセリング無料、最低価格保証 \

目次

ゼオスキンとエンビロンの共通点はビタミンA誘導体中心の製品展開

画像:クリニックフォア

ゼオスキンとエンビロンは、カウンセリングが推奨されているドクターズコスメです。

いずれもビタミンA誘導体を中心とした製品展開が特徴で、人気と信頼を集めています。

ゼオスキンとエンビロンの共通点
  • ドクターズコスメ
  • ビタミンA誘導体を中心とした豊富な製品展開
  • カウンセリングを受けて購入

ビタミンA誘導体は紫外線に負けない健康的で美しい肌を育てるよ。

ゼオスキンとエンビロンの違いはビタミンA誘導体濃度の幅広さ

ゼオスキンとエンビロンは、取り扱っているビタミンA誘導体の幅広さが異なります

ゼオスキンとエンビロン
ビタミンA誘導体 濃度・種類の違い

【図解でまるわかり】ゼオスキンとエンビロンのレチノール比較!

マイルドビタミンAを多く取り扱っているのは、エンビロンです。

ゼオスキンは、マイルドなものから高濃度ビタミンAまで幅広く対応しています。

様々なニーズに対応できるのはゼオスキン。

ゼオスキンとエンビロンはどちらも副反応リスクあり

ゼオスキンとエンビロンはどちらも、レチノール反応の可能性があります。

レチノール反応とは?
ビタミンA不足の肌に起こる正常な反応。急速にターンオーバーが促進され、赤みや皮むけといった症状が一時的に出ます。肌がビタミンAに慣れると症状は治まります。

症状は一時的で、肌を元気にするための通過点です。

低濃度や少量からケアをスタートすると、A反応リスクを下げられるよ。

エンビロンはステップアップシステム、ゼオスキンはアイテム変更で濃度変更が可能

ゼオスキンとエンビロンは、どちらもビタミンA濃度を段階的に上げていけます

ビタミンA 濃度アップ

ゼオスキンステップアップシステム
エンビロンアイテム変更

エンビロンでは、『ステップアップシステム』が採用されています。

低濃度ビタミンAアイテムからスタートして、徐々に濃度を上げていくケア方法です。

一方ゼオスキンも低濃度のアイテムが揃っているので、同じように段階を踏むことができます。

いずれ高濃度に挑戦したいならゼオスキン。途中でブランド変更という手も!

短期・中期ケアならゼオスキン一択、エンビロンは長期ケア向き

画像:クリニックフォア

短期または中期で集中ケアしたいなら、ゼオスキン一択です。

ゼオスキンは、高濃度ビタミンAからスタートできるからです。

ゼオスキンの高濃度ビタミンA製品
  • スキンブライセラム0.25
  • スキンブライセラム0.5
  • スキンブライセラム1.0
  • Wテクスチャーリペア
  • ARナイトリペア
  • トレチノイン(医療用処方薬)

副反応リスクも上がりますが、ゼオスキンは短期・中期で美肌を手に入れたい人たちから支持されています。

エンビロンは長期ケアに向いているよ。

高濃度トレチノインは、ゼオスキン製品と組み合わせて使う医療用医薬品です。クリニックで「セラピューティックプログラム」希望と伝えると、診察を経て処方してもらえます。セラピューティックは「治療」に該当します。

ゼオスキンorエンビロン?どちらにするかカウンセリングで決めるのが吉

ゼオスキンとエンビロン、どちらでケアするかはカウンセリングを受けて最終決定しましょう。

肌と製品を熟知した専任カウンセラーは、ニーズを聞き取るリスニング力も長けています

自分にとって最適なアイテムとケア方法を提案してくれるよ。

ゼオスキンとエンビロン、両方取扱いがあるのはクリニックフォア

画像:クリニックフォア

ゼオスキンとエンビロン、両方取扱っているのはオンラインカウンセリングのクリニックフォアです。

ゼオスキン品揃え
エンビロン品揃え
カウンセリングの質
製品価格

クリニックフォアなら、広い選択肢の中から最適なアイテムとケア方法を提案してもらえます。

アフターフォローも充実しているので、途中でブランドを変更したくなった時も安心です。

ゼオスキンは最低価格保証、1点から25%~off!

ゼオスキンとエンビロンのアイテム別価格比較

クリニックフォアを参考に、価格を比較します。

ゼオスキンエンビロン
洗顔料

クレンザー
4,620円(税込)
洗顔料

クレンジングジェル
2,970円(税込)
ローション

バランサートナー
5,280円(税込)
ローション

モイスチャーシリーズ(左)
4,510~10,780円(税込)
Cクエンスシリーズ(右)
11,990~26,400円(税込)
クリーム

デイリーPD(左)
16,335円(税込)
RCクリーム(右)
11,550円(税込)
クリーム

モイスチャーシリーズ(左)
4,510~10,560円(税込)
Cクエンスシリーズ(右)
15,620~18,040円(税込)
高濃度ビタミンA

スキンブライセラム
8,910~11,550円(税込)
なし
日焼け止め

サンスクリーン
6,270~9,240円(税込)
なし
参考価格:クリニックフォア

エンビロンは、濃度が上がるにつれて価格が大幅に上がります

ゼオスキンの高濃度ビタミンA製品より、エンビロン最高濃度のマイルドビタミンAの方が高いです。

クリニックフォア、オンラインカウンセリングの流れ

画像:クリニックフォア

クリニックフォアのカウンセリングは、所要時間15分程度です。

クリニックフォア
カウンセリングの流れ

STEP

カウンセリング予約

公式サイトから、日時を選択してカウンセリング予約を行います。

STEP

事前に顔写真を送信

カウンセリング前に顔写真を撮影し、送ります。

STEP

電話でカウンセリング(無料)

肌悩みと副反応の許容範囲、予算などを伝え、アイテムやケア方法を提案してもらいます。

STEP

支払い

届いたメールから購入手続きをします。

STEP

製品受取り

自宅にゼオスキン製品が届き、ケアスタート!

クリニックフォアは、ドクターズコスメを販売するクリニック運営サイトです。

皮膚科までの交通費や診察料を抑えられ、移動時間や待ち時間も節約できます。

忙しい人も、近くに取扱い皮膚科がない人も。

クリニクフォアのカウンセリングは無料です。セラピューティックを希望の場合は、診察料1,650円(税込)がかかります。

ゼオスキンとエンビロンに関するよくある質問

ゼオスキンとエンビロンに関するよくある質問を見ていきます。

エンビロンとゼオスキンは併用できる?

エンビロンとゼオスキンは併用できる?

エンビロンとゼオスキンはライン使いがベストですが、併用することもできます。

エンビロンやゼオスキンは、手持ちのスキンケアアイテムと併用できる?

エンビロンやゼオスキンは、手持ちのスキンケアアイテムと併用できる?

併用できます。但し、成分によって相性が悪い場合もあるので、必ずカウンセラーに相談して下さい。

ゼオスキンとエンビロンで迷っているなら、まずはカウンセリング

ゼオスキンとエンビロン、どちらでケアするかはカウンセリングを受けてから最終決定しましょう。

「アイテムを一人で決めない」が大事なポイント!

ゼオスキンとエンビロンは結果に繋がるケアができる反面、アイテム選びが難しい製品です。

必ずクリニックで肌悩みと肌状態をチェックしてもらい、スキンケア計画を立てましょう。

\ ゼオスキン全製品取扱いあり /

/ カウンセリング無料、最低価格保証 \

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次