【注意点あり】ゼオスキン ミラミンだけで行うシミケアのメリット・デメリット

当ページのリンクには広告が含まれています。

PR
※CLINIC FORの情報提供元:CLINIC FOR

ゼオスキンはミラミンだけでもシミケアできる?

この記事では、ミラミンだけで行うシミケアのメリット・デメリットについて紹介します。

ミラミンだけでシミケア

メリットデメリット
シミ予防効果が高い
既存のメラニンも分解
ダウンタイムがない
費用を抑えられる
今あるシミを排出する力は弱い
長期ケアが必要
ハイドロキノンアレルギーがある人は使えない

ゼオスキンヘルスは、医療成分を表皮だけでなく真皮まで浸透させ、自ら潤う健康な素肌へと導いてくれるドクターズコスメです。

ミラミンだけのケアは、合う人と合わない人に分かれます。

ゼオスキンのアイテムとケア方法は決して自己判断せず、必ずカウンセリングで相談のうえ決定しましょう。

カウンセリングの質、品揃え、価格すべてで申し分ないのは、クリニックフォアです。

クリニックフォアとは?
クリニックフォアは、オンラインでドクターズコスメを購入できるクリニック運営サイトです。

画像:クリニックフォア

ゼオスキン取扱いクリニックの中で最も品揃えが豊富、かつ1点購入から25%off

専任カウンセラーがニーズと肌を確認したうえで、最適なアイテムを提案してくれます。

今あるシミを早く消したい私は、ミラミン+スキンブライセラム0.25を提案してもらいました。クリニックフォアなら税込20,020円(送料込み)。

カウンセリングは無料で、相談だけもOKです。

一人で考えるのに比べ、カウンセリングはあなたのスキンケアを大きく前進させてくれます。

まずは気軽に相談、カウンセリングを受けてから検討するのが美肌への近道です。

\ ゼオスキン全製品取扱いあり /

/ カウンセリング無料、最低価格保証 \

目次

ゼオスキンはミラミンだけでもシミケア効果を見込める

ゼラスキンは、ミラミンだけでも一定の美白効果が見込めます

ミラミンの特徴

ハイドロキノン濃度4%
働き肌細胞に含まれるメラニン色素の無色化
メラニン色素の生成を抑える
期待できる効果シミやくすみの改善
副反応ハイドロキノンアレルギーの場合、赤みやかぶれの可能性あり

ミラミンの主要成分はハイドロキノンです。

ハイドロキノンは別名「肌の漂白剤」と呼ばれるほど、シミやくすみの改善に効果的に働きます。

ゼオスキンはミラミン単品でも、シミくすみケア効果を期待できます。

ゼオスキンミラミンだけでシミケアした場合のメリット・デメリット

画像:クリニックフォア

ゼオスキンのミラミンだけでシミケアすると、ダウンタイムを避けられます

ミラミンだけでシミケア

メリットデメリット
シミ予防効果が高い
既存のメラニンも分解
ダウンタイムがない
費用を抑えられる
今あるシミを排出する力は弱い
長期ケアが必要

ダウンタイムが発生するゼオスキンプログラム「セラピューティック」に比べ、ミラミン単品でのシミケアは生活に支障が出ません。  

市販の化粧品よりハイドロキノンが高濃度なので、高いシミケア効果を得られます。

ゼオスキンのミラミンだけで行うシミケアが合う人・合わない人

ミラミンだけで行うシミケアは、合う人と合わない人に分かれます。

合わない人:今すぐ消したいシミがある人

ミラミンに、強力なターンオーバー促進成分は含まれていません。

ミラミンだけ今あるシミを排出する力は弱い
セラピューティック
(ミラミン + ミラミックス + トレチノイン)
今あるシミを排出する力が強い
レーザー治療今ある表面の濃いシミを剥がす力が強い

ミラミンはターンオーバーを大幅UPさせる力がないので、既存のシミを早く消したい人に向きません

今すぐ消したい!と感じる濃いシミや大きなシミがある人は、ミラミン単品ではなく、セラピューティックやレーザー治療を検討しましょう。

合う人:副反応リスクを抑えてシミケアしたい人

時間はかかって良いから副反応を抑えたい!という人には、ミラミン単品が合っています。

ターンオーバー促進による皮むけが発生するのはトレチノイン(高濃度ビタミンA)です。

ミラミンだけ皮むけが起こらない
セラピューティック
(ミラミン + ミラミックス + トレチノイン
皮むけが起こる

ミラミンだけのケアなら、時間はかかりますが副反応リスクを抑えられます

自己判断じゃなく、クリニックで相談して最終決定しよう。

ゼオスキンはミラミンだけよりレチノールと併用がシミケアに効果的

ミラミン(右)とスキンブライセラム0.25(左)

セラピューティックはできないけど、今あるシミを早めに取り除きたい。

ミラミン単品とセラピューティックの良いとこ取りをしたいなら、レチノールとの併用という手もあります。

ミラミンだけ副反応リスクが低い
時間がかかる
ミラミン + レチノール副反応リスクを抑えつつ、ある程度積極的ケア
セラピューティック
(ミラミン + ミラミックス + トレチノイン)
副反応リスクが高い
短期間で今あるシミを排出

セラピューティックより副反応を抑えられるよ。

ビタミンAアイテム 成分別 ターンオーバー力の強さ
【弱い】パルミチン酸レチノール
【中間】レチノール

【強い】トレチノイン
※ ターンオーバー力が強いと、副反応も強い。

ゼオスキンは、濃度が異なるレチノール(ビタミンA)製品を複数用意しています。

ゼオスキン
レチノールアイテム

製品名特徴

デイリーPD
ツヤのある美しい素肌へ導くパルミチン酸レチノール美容液

RCクリーム
レチノール、パルミチン酸レチノール配合の高保湿クリーム

スキンブライ
セラム0.25
初めてレチノール配合化粧品を使う方におすすめなレチノール0.25%配合クリーム

スキンブライ
セラム0.5
レチノール濃度をアップしたレチノール0.5%配合の美容クリーム

スキンブライ
セラム1.0
オレオソーム化レチノール1.0%配合のビタミンA美容クリーム

クリニックに希望を伝えれば、肌の状態と照らし合わせてベストなアイテムや組み合わせを提案してもらえます。

私は、スキンブライセラム0.25をプラスするケアを提案してもらいました。

私が伝えた希望

  • シミを早くなくしたい
  • セラピューティックはムリ

「ミラミンだけだと時間がかかる」と言われました。

かかった金額はこちらです。

クリニックフォア
価格(税込)
ミラミン10,560円
スキンブライセラム0.258,910円
送料550円
合計20,020円

但し、肝斑を悪化させる恐れがあります。肝斑がある人にレチノール併用は向きません。

クリニック選びのポイントはカウンセリングの質と品揃え、価格

クリニック選びのポイントは、カウンセリングの質と品揃え、そして製品価格です。

クリニック選びのポイント3つ
  • カウンセリングの質
  • 品揃え
  • 製品価格

事前にクリニックの評判や品揃えを確認できると確実です。

品揃えが豊富なクリニックを選ぶと、自分の肌とニーズにぴったりなケア方法を提案してもらえます。

ゼオスキン購入ならオンラインカウンセリングのクリニックフォア

画像:クリニックフォア

カウンセリングの質、品揃え、価格すべてで申し分ないのは、クリニックフォアです。

製品名容量
消費目安
通常価格
(税込)
クリニックフォア
価格(税込)
ミラミン80g
2ヵ月
14,080円10,560円
スキンブライセラム0.2550ml
3ヵ月
11,880円8,910円
スキンブライセラム0.550ml
3ヵ月
13,420円10,065円
スキンブライセラム1.050ml
3ヵ月
15,400円11,550円

ゼオスキン全製品の取扱いがあり、1点購入から25%~offを受けられます。

専任カウンセラーがニーズと肌を確認して、最適なアイテムを提案してくれますよ。

ゼオスキン正規取扱店の中で最安値。
送料を含めても、トータル費用を抑えられるよ。

クリニックフォアの送料は?
3万円(税込)以上で送料無料。
3万円(税込)未満の場合、送料全国一律550円(税込)。

クリニックフォア、ゼオスキン購入時オンラインカウンセリングの流れ

画像:クリニックフォア

クリニックフォアのカウンセリングは、所要時間15分程度です。

クリニックフォア
カウンセリングの流れ

STEP
カウンセリング予約

公式サイトから、日時を選択してカウンセリング予約を行います。

STEP
事前に顔写真を送信

カウンセリング前に顔写真を撮影し、送ります。

STEP
電話でカウンセリング(無料)

肌悩みと副反応の許容範囲、予算などを伝え、アイテムやケア方法を提案してもらいます。

STEP
支払い

届いたメールから購入手続きをします。

STEP
製品受取り

自宅にゼオスキン製品が届き、ケアスタート!

クリニックフォアは、オンラインカウンセリングでドクターズコスメを購入できるクリニック運営サイトです。

皮膚科までの交通費や診察料を抑えられ、移動時間や待ち時間も節約できます。

アフターフォローも無料で受けられるよ♪

セラピューティックを希望の場合は、診察料1,650円(税込)がかかります。

ゼオスキン 「ミラミンだけ」に関するよくある質問

ゼオスキン 「ミラミン」に関するよくある質問を見ていきます。

ミラミンの使い方

使用回数朝と夜の2回
1回の使用量1プッシュ程
使用順化粧水の後
注意点日中の日焼け止め

朝も使用できますが、紫外線対策は必須です。

長時間外で過ごす日は、朝のケアをお休みしましょう。

夏場の使用は夜だけにすると、より安心だよ。

ミラミンで皮むけする?赤くなる?

ミラミン単品で、皮剥けの心配はありません

但し、ハイドロキノンアレルギーの方は、赤みやむくみが起こる可能性があります。

顔に使用する前に、必ずパッチテストを行って下さい。

パッチテストのやり方は、カウンセリングで教えてもらえるよ。

ミラミンの全成分

ミラミン 全成分

水・セタノール・グリセリン・ハイドロキノン・ラウリル硫酸Na・ステアリルアルコール・グリコール酸・フェノキシエタノール・ピロ亜硫酸Na・カプリリルグリコール・水酸化Na・クロルフェネシン・EDTA-2Na・アスコルビン酸・パルミチン酸アスコルビル・酢酸トコフェロール・ユッカシジゲラ根エキス・キラヤ樹皮エキス・亜硫酸Na・β−グルカン・ディオスコレアビロサ根エキス・スミラックスアリストロチアエホリア根エキス

ハイドロキノンがデリケートな成分の為、酸化防止剤が多めな印象です。

メラニンの生成を抑制するビタミンC(アスコルビン酸)も配合されています。

紫外線による光老化の予防と改善に働くよ!

ミラミン1本で何ヵ月もつ?

使用頻度容量目安
朝晩2回約2ヵ月
夜のみ約4ヵ月

夜のみ使用の場合、4ヵ月程もちます。

但し、ハイドロキノンがデリケートな成分の為、開封後は3ヵ月を目安に使い切りましょう。

ミラミンの保管方法は

ミラミンは劣化しやすいため、3ヵ月で使い切るのが理想です。

使用目安3ヵ月で使い切るのが理想。
遅くても4ヶ月以内に使い切る。
保管方法冷蔵庫で保管すると、劣化を遅らせられる。
気温差に弱いので、冷蔵庫に入れたらずっと冷蔵庫で保管する

冷蔵庫で保管し、使用する分だけ手に取ってすぐに冷蔵庫に戻すのがベストです。

ミラミンとミラミックスの違い

ミラミンとミラミックスの違いは、トレチノインを浸透させる成分が入っているかどうかです。

製品違い
ミラミン漂白作用メイン
ミラミックストレチノインの浸透を
促す役割

ハイドロキノン濃度はどちらも4%。

美容液単体としての効果に差はなく、トレチノインを使わない場合はミラミンを選びます。

ミラミン 使用上の注意点

ミラミンは、使用期間に注意が必要です。

ハイドロキノンの使用期間

最大とされる連続使用期間5ヵ月
休薬期間2~3ヵ月

ハイドロキノンは、長期で使用すると白斑を引き起こす可能性があります。

5ヵ月使用後は、2~3ヵ月の休薬期間を設けましょう。

カウンセリングで丁寧にフォローしてもらえるよ。

ゼオスキンのミラミンだけを検討しているなら、まずはカウンセリング

ゼオスキンはミラミンだけでもシミケア効果を見込めますが、レチノールアイテムをプラスするとより早く効果実感できます。

但し、ニーズや生活スタイル、シミ肝斑の状態よるので、まずは相談です。

「アイテムを自分で選ばない」が大事なポイント!

ゼオスキンは結果に繋がるケアができる反面、アイテム選びが難しい製品です。

必ずクリニックで肌悩みと肌状態をチェックしてもらい、スキンケア計画を立てましょう。

\ ゼオスキン全製品取扱いあり /

/ カウンセリング無料、最低価格保証 \

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次